いぼ痔(痔核)の日帰り手術

いぼ痔について

肛門には閉じているときにゴムパッキンのようなはたらきをする静脈網と周囲の結合織があります。クッションと呼ばれるものでこのクッションが厚く大きくなって、出っぱりが生じたものがいぼ痔(痔核)です。便秘や下痢などの排便習慣、長時間の立ちっぱなしや座りっぱなしの生活、力仕事、冷え、飲酒・香辛料などの刺激物、妊娠・出産などが原因となって生じます。

直腸と肛門の境界より内側の直腸側のクッションが大きくなった内核痔と、外側の肛門部分のクッションにできた外痔核というふうに、痔核が形成される位置によって大きく二つに分れます。

痔にはいぼ痔(痔核)、切れ痔(裂肛)、痔ろう(あな痔)の3種類がありますが、最も多いのがいぼ痔(痔核)です。男女とも患者の半分以上を占めていますが、いぼ痔と混同されるものに肛門皮垂がありますが、皮膚のたるんだ『肛門皮垂』の場合は痛みや出血の原因になることはありません。

いぼ痔(内痔核)について

内痔核は肛門の奥の直腸側にできる痔核です。初期の内痔核であれば経過観察や薬を処方しての治療ということもありますが、程度に次第では手術による治療も必要になります。内痔核の症状の特徴は出血と脱出で、痛みがないケースも多くあることから、知らないうちに出血していたということもあります。

内痔核は脱出の程度によってⅠ~Ⅳ度と以下のように分類されます。

Ⅰ度 排便時にうっ血し、腫れあがるが脱出しない。
Ⅱ度 排便時に脱出するが、自然に戻る
Ⅲ度 排便時に脱出するが、指で押せば戻る
Ⅳ度 常に脱出しており、指で押しても戻らない。内外痔核

いぼ痔(外痔核)について

肛門の外の皮膚側にできる痔核が外痔核です。内痔核と異なり、常に肛門の外に出っ張っています。外痔核内の静脈に血の固まりである血栓が生じる血栓性外痔核では赤黒く透けた血豆のようになって、突然の腫れと強い痛みを生じます。血栓性外痔核の多くは薬で治療できますが、場合によっては、外来手術で血栓を取り除くこともあります。

また、痔核が重度に進行してしまって上記のⅣ度の内痔核などは、内痔核と外痔核がひとつの塊りのようになってしまっているものもあり、そのようなものは内外痔核と呼ばれます。

いぼ痔の治療法

ジオン注射(ALTA療法)

ジオン注射(ALTA療法)ジオン注射は痔核に薬液を直接注射して縮小させる治療方法です。四段階注射法やALTA療法などと呼ばれることもあります。Ⅰ~Ⅲ度ほどの内痔核であれば、切除せずにこの注射のみの手術によって完治させられ、手術後の痛みや出血を軽減できます。

しかし、Ⅲ度内痔核の一部やより重度に進行した内痔核のように外に出っぱりのある外痔核の成分を伴っている内痔核に対しては、一時的に良くなっても数年以内に再発してしまう可能性も高いことから、切除手術を組み合わせる治療もあります。また、ジオン注射は手術後数日で発熱することもまれにあるなど、副作用が考えられるため妊娠中・授乳中の女性には使用することができません。

どのような治療方法が最適か、医師による診断がとても大切です。お気軽にご相談ください。

メリット
  • 切除することがないため、手術後の痛みや出血は少ない
  • 即効性が高く、術後数日で痔核が縮小し、脱肛や出血が解消される
デメリット
  • 大きな内痔核のケースは再発する可能性がある
  • まれだが手術後数日内に発熱する可能性もある

 

結紮切除術

結紮切除術は痔核の根本的な治療で標準的な手術です。結紮(けっさつ)は糸などでしばって結ぶという意味で、その名の通り、この治療方法では痔核を切り取ってその根元を結紮縫合します。痔核は身体の表面の浅い層にあるので、この手術で肛門括約筋を傷つけることはありません。手術ではまず紡錘状に皮膚切開をして痔核を剥離した後、痔核に流入している動脈と痔核の根元を糸や特殊なゴムで結紮して、痔核の切除を実施します。

切除後の手術創は肛門側のみ一部縫合し、皮膚側は開いたままの状態にしておきます。便などの菌がたまりやすい肛門では、すべて縫い閉じてしまうと化膿してしまいやすいことから、半閉鎖法と呼ばれるこのような縫い方をしています。

メリット
  • 高い根治性
デメリット
  • 手術後には痛みや出血のリスクもある
  • 日帰り手術では、切除できるのは1~2か所

 

結紮切除術(+ALTA療法)

いぼ痔の治療にはジオン注射と結紮切除術を組み合わせる治療方法もあります。ジオン注射と結紮切除術のそれぞれの欠点を補える方法で、切除する個数を少なくしながら、痛みを軽減する治療が可能です。ジオン注射が効果的な内痔核に対してはジオン注射を、ジオン注射では対応できない大きさの痔核に対しては結紮切除術を行っていきます。

いぼ痔の手術費用

大まかな目安となる金額をご紹介します。症状などによって費用は違ってきますが、いぼ痔の手術には健康保険が適用されます。こちらは3割負担の場合の費用です。

手術内容 手術費用
ジオン注射(ALTA療法) 約20,000円
結紮切除術 約20,000円~約30,000円